住友不動産、「国連グローバルコンパクト」に参加

住友不動産は、国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト」に署名した。同時に、日本におけるローカルネットワークである「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入。同社は、「国連グローバル・コンパクト」が掲げる「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」に関する10原則を支持し、実践することを通じて、今後もより一層「持続可能な社会の実現」に貢献するとしている。  

「国連グローバル・コンパクト」は、99年にコフィ・アナン国連事務総長が提唱し、00年7月にニューヨークで正式に発足した、世界的なイニシアティブ。参加企業や団体による「持続可能なグローバル社会」を実現することを目的としており、20年9月30日時点で世界1万5507企業・団体、日本375企業・団体が署名している。

<出典:住宅新報>

2020年11月09日