「不特法」に関する分科会を新設 日本セキュリティトークン協会

日本セキュリティトークン協会(JSTA、東京都中央区)は2020年10月28日、「不動産特定共同事業法」(不特法)への活用を探求する新たな下部組織で「不特法STO分科会」を新設した。  

幹事のLIFULL(東京都千代田区)を中心に、不特法に準拠し、暗号資産を活用した新たな資金調達手法となる不動産セキュリティトークンの発行の仕組みに理解を深め、不動産領域での新たな市場の構築を目指して議論を重ねる。なお、JSTAでは同日、「農業支援ファンド分科会」も新設している。

<出典:住宅新報>

2020年11月09日