J-REIT初「SDGs資金調達」130億円 三菱地所物流リート

三菱地所物流リート投資法人は、取得予定資産の取得資金などとして、三井住友銀行を借入先とする「SDGs(持続可能な開発目標)推進資金調達」の11億5000万円や、三菱UFJ銀行を借入先とする「J-REIT向けESG評価ローン」の20億円を含めて、総額130億円を、2020年9月1日に資金調達する。SDGs推進資金調達は、J-REITでは初で、第1号案件という。

<出典:住宅新報>

2020年09月07日