三井不、中国で初の商業施設「ららぽーと」21年春に開業

三井不動産は、商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」において共同事業者である上海金橋出口加工区連合発展有限公司と共に、建物引渡式典を11月18日に開催した。中国初の「ららぽーと」。21年春から順次開業し、21年秋に全体開業となる予定だ。  計画地周辺に住むファミリー層や周辺オフィスワーカーなどを主なターゲットとし、ファッション性の高い注目ブランド、デイリーユースに便利な店舗から飲食ゾーンや体験型アミューズメント店舗まで幅広い楽しみ方を提供する。  

特徴としては、敷地内に海外初となる実物大ガンダム立像として、「フリーダムガンダム」を設置。また、「BANDAI NAMCO VS PARK」などのエンターテインメント施設や屋内外のイベントスペース、日本食レストランゾーンといったニーズに合わせた環境作りを行っている。

<出典:住宅新報>

2020年11月30日