製造・物流業の企業誘致で8地区を新規開発 新潟市 

新潟市は、市内経済活性化や雇用創出のため、製造業・物流業者が進出できる市内各地の新たな工業用地で計8地区、計60ヘクタールの開発を進めている。支援制度として、例えば、「用地取得助成金」は、同市内に初進出する企業が同8地区で工場を建設する際、土地代の一部費用として最大5億円の助成金を交付する。そのほか、「施設建設促進補助金」や「雇用促進補助金」を用意している。  

詳細は同市HPに掲載している。http://www.city.niigata.lg.jp/business/kigyo/kigyo_annai/kogyodanchi/kigyo202010.html

<出典:住宅新報>

2020年12月07日