サンケイビル マンションで新広告「選べるルフォン」

サンケイビルは、同社が手掛けるマンション「ルフォン」シリーズの新しい広告展開を開始する。新CFやポスターにイラストレーターの長場雄さんのイラストを起用、「選べるルフォン」をメッセージとして、年明け1月4日から東京メトロビジョンをはじめ、ルフォン公式ホームページ内特設ページで放映を開始する。  

今回の広告では「いい住まいは、人生をワクワクさせてくれる。人それぞれにさまざまな暮らしの喜びがあり、そのライフスタイルにあわせて、分譲か賃貸か住まいを選べること」をテーマにしているという。  

同社の分譲および賃貸マンションブランドネーム「ルフォン」は、フランス語で「本質」という意味を持つ。同社はこのブランドネームに「変わる人生に変わらない満足を提供したい」という思いを込めている。その思いをブランドタグラインに「住むよろこびを、ずっと。」と表現しブランドメッセージにしている。

<出典:住宅新報>

2020年12月14日