ガソリンスタンドの空きスペースに予約制駐車場整備 akippa

駐車場予約アプリを運営するakippa(東京都千代田区)は、近畿経済産業局や大阪府石油商業組合と連携し、ガソリンスタンドの空きスペースを駐車場として貸し出す試験運用を2020年12月9日に始めた。第一弾で「万博南口SS」(大阪府吹田市山田東3丁目地内)に開設する。こうした取り組みは全国初といい、今後、同様な取り組みを順次拡大していく。  

危険物の規制に関する規則の一部改正により2020年4月から、給油所の建築物周囲の空きスペースでも物品販売などの業務が解禁されたのを背景に、ニーズの拡大を判断した。給油所にとっては、駐車場を新たな収益源とし、駐車場利用者に給油や洗車の機会を提供できる。駐車場利用者は、これまで利用できなかった空きスペースを事前予約で利用できるようになる。

<出典:住宅新報>

2020年12月21日