広島中心部の壁面デザイン刷新、賑わい創出に NTT西・アーバン

西日本電信電話(NTT西日本)広島支店とNTTアーバンソリューションズ(東京都千代田区)は、NTT袋町ビル(広島市中区袋町6の11)の壁面をリニューアルし、「ふくろまち Wall Park」として公開した。  

同ビルはNTT西日本グループが所有し、オフィスとして活用している6階建ての建物。広島市中心部に位置し、周辺には商店や飲食店などが並ぶ。周辺地域や広島市から地域活性化に向けた相談を受け、約50メートル超の壁面のリニューアルによって、賑わいの創出と安心・安全な街づくりに貢献することとした。  

リニューアル後の壁面デザインは、四季を表しながら、宮島やお好み焼きの「へら」を散りばめるなどして広島らしさを表現した。また、AR(拡張現実)を導入。スマートフォンなどに専用アプリをダウンロードし、壁面の該当箇所をアプリで読み込むと、写真を背景に鯉などのイラストが出現(写真)。そのイラストと写真撮影もできる仕組みを施している。

<出典:住宅新報>

2020年12月21日