環境負荷低減で「ESG方針」策定 スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人の資産運用会社であるスターアジア投資顧問(東京都港区)は、環境への負荷低減や社会的な課題の解決に貢献するため、「ESG方針」を2021年1月8日に策定した。また同日付で、この取り組みを明確にするため、新たな部署「サステナビリティ推進部」を設け、ESGに関わる施策などを審議・決議する機関として「サステナビリティ推進委員会」を設置した。  

同社では、ESGへの取り組みを強化する一環として、2021年の「GRESBリアルエステイト評価」にも参加する予定。

<出典:住宅新報>

2021年01月18日