ネットODR(裁判外仲裁)開発 損保J・キビタス・シェアリング協

SOMPOホールディングス(東京都新宿区)、損害保険ジャパン(同住所)、キビタス(東京都千代田区)、シェアリングエコノミー協会(東京都千代田区)は共同して、オンライン上での「ODR」(裁判外の仲裁・紛争解決手続き)領域で、最新のリーガルテック技術を活用した実証実験を2021年2月中に始める。  

キビタスが開発中のオンライン紛争解決運用基盤や、損保ジャパンが提供するデジタル・プラットフォーム向けの各種保険サービスを組み合わせる。消費者が抱えがちなオンラインサービスの利用に際してのトラブルや紛争について、ワンストップで対応できる「保険+ODR」の仕組みの有用性を検証する。シャアリングエコノミー協会の各会員は、空間シェアサービスなどをオンライン上で提供しており、事例提供などで実証実験に参画する。

<出典:住宅新報>

2021年02月22日