ビットコインで不動産購入できるシステム開発 ネクサスエージェント

ネクサスエージェント(大阪府大阪市)は、ビットコイン(暗号資産)で不動産を購入できるシステム「イエリーチBTC決済」を2021年3月22日にリリースした。不動産購入する顧客は、QRコード(アドレス)を読み込むだけで、簡単にビットコインで送金し、支払いができるようにした。  

不動産購入者は、ビットコインで購入したい不動産物件を選択してそれに対応している不動産会社に連絡。今回の新しいシステム上でビットコインのアドレス(QRコード)が生成されて顧客に送付され、これが購入対象の物件に紐づけられ、顧客は自身のビットコインのウォレットから送金して支払いできる仕組み。当面は同社で取り扱う不動産物件の購入者が利用の対象となり、今後は順次、他社の不動産会社にも同システムの利用を訴求していく。

<出典:住宅新報>

2021年04月05日