入居者と家主を直接つなぎ、契約可能なアプリ開発 Resource

不動産テック企業のResource(東京都練馬区)は、入居検討者と家主を直接つなぐアプリサービス「WeRoom」(ベータ版)の事前登録の受付を2020年9月9日に開始した(https://www.weroom.co.jp/)。自主管理する家主を中心に訴求し、物件掲載と契約手続きをシステム代行する。

家主が自ら入居者を募集できるのが特長で、物件掲載費用は無料。入居申し込みや内見の対応、契約、決済まですべて自動化できる。オリジナルページも作成できる。

<出典:住宅新報>

2020年09月21日