賃貸仲介で「銀行ローン」の実証実験 クラウドローン・ietty

個人向け融資プラットフォームを運営するクラウドローン(東京都新宿区)は、ietty(東京都渋谷区)が運営する、AIが物件情報を自動提供するチャット型不動産仲介事業との提携に向け、実証実験を開始する。また、実証実験に参画する賃貸仲介業者を募集している。

クラウドローンでは、入居者に掛かる敷金・礼金や引っ越し代の初期費用、家電・家具の新調に際して、クレジットカードの分割払いよりも負担を小さくできる「銀行ローン」の利用を提案できるようにした。入居者にとっては、その負担の低減から本来の住みたい物件の選択の幅が広がる。更に賃貸仲介業者にとっては、入居者と銀行の融資が成約した場合に、その成功報酬を得られるプランを設計としたという。

クラウドローンでは2020年内に30行の銀行参画を目指している。

<出典:住宅新報>

2020年09月21日