首都圏で個室型シェアオフィス事業を展開へ 穴吹興産

穴吹興産(香川県高松市)は、個室を中心としたシェアオフィスとなる郊外型ワークプレイスサービス事業「hitoride」(ヒトリデ)の展開を開始する。第一号物件を東京・立川駅北口に2020年11月16日にオープンする。今後は年間2物件から3物件を開設し、首都圏で10物件以上を運営していく。  

カフェやコワーキングスペースと違って仕事に集中できるように個室タイプを中心としてテーブル席も配置し、東京23区郊外の主要駅徒歩10分圏内で展開する。契約手続きはオンラインで対応する。従量課金制の法人契約や、月額定額契約のプランも用意している。第一号の立川駅北口の物件は、規模が約420平方メートル。個室18室、ブース席16席、テーブル席13席、月極個室9室などを配置する。個室の利用料金は15分間あたり250円とする。

<出典:住宅新報>

2020年10月26日