不動産セキュリティトークン市場発展へ協業 スタンダードキャピタル

スタンダードキャピタル(東京都中央区)は、不動産セキュリティトークン(デジタル証券)市場の発展に向けて、SolidBlock(イスラエル)とパートナーシップ契約を2020年10月16日に締結した。ブロックチェーン(分散型台帳技術の一種)技術を活用した不動産投資市場の流動性の向上を目指して協力し合う。  

これまで証券化の難しかった不動産管理業務の迅速化や透明化を図り、各国の不動産企業との連携も図る。

<出典:住宅新報>

2020年10月26日