新築マンションのエレベーターに非接触ボタン導入 日鉄興和不

日鉄興和不動産は、フジテックが開発した非接触ボタンを採用したエレベーターを新築分譲マンションに初めて導入する。このエレベーターを設置するのは、8月下旬に着工し、21年11月に竣工予定の「(仮称)神奈川県横浜市中区扇町二丁目共同住宅新築工事」(鉄筋コンクリート造・地上11階建て、総戸数39戸)。手をかざすことでエレベーターが操作できるほか、かご内の混雑度の表示やエレベーター専用クーラー、プラズマクラスターイオン発生装置を搭載する。公衆衛生に対する社会的な意識の高まりを受けて、新たな生活様式や居住者ニーズに対応する。

<出典:住宅新報>

2020年09月07日