リストグループ、青葉台駅で分譲39戸の販売代理を受託

リストインターナショナルリアルティ(横浜市中区、北見尚之社長)は、東急田園都市沿線でマンションの販売代理業務を受託した。フォー・ユー(東京都新宿区)が開発する「LANKA青葉台(ランカ青葉台)」(総戸数39戸)のモデル来場予約受付を始めた。

同物件は地上5階地下2階建て。青葉台駅から徒歩10分に立地する。間取りは1LDK+S、2LDK+S、3LDK、4LDKをそろえた。専有面積は57~85平方メートル。2022年2月中旬から販売予定。竣工は同年11月下旬を計画している。販売価格は4400万~7700万円となり、最多価格帯が5000万円台となる。

各住戸は南東・南西向き。全11タイプのプランを用意した。衛生面から全戸に大型の流しであるスロップシンクの設置や、共用施設にテレワークスペースを設けるなど新しい生活スタイルにも対応する。

<出典:住宅新報>

2021年12月27日