ワーケーション実証実験へ  福岡・宗像市、JAL、fabbit

福岡・宗像市とJALグループは連携協定を締結した第一弾の共同プロジェクトの一環として、コワーキングスペース運営のfabbit(東京都千代田区)の「fabbit宗像」を活用し、「ワーケーション実証実験」を始める。2020年10月25日から11月までJAL社員や家族を対象に6回の体験会を開催し、2021年春には、宗像市の観光資源を有機的に結合した体験プランを企業や一般向けに提供する。

<出典:住宅新報>

2020年11月17日