三福HD、四国で初めての防音賃貸マンション入居開始

愛媛県松山市で賃貸仲介・管理を中心とした不動産事業を手掛ける三福グループの三福ホールディングス(中矢孝則社長)は4月上旬、同市清水町で開発を進めている防音賃貸マンション「グランツ」の入居を開始する。

同物件は全室を二重の防音構造としたほか、高速インターネット回線も標準導入。動画配信者やeスポーツ選手を主なターゲットとするほか、楽器演奏も可能なためレッスン教室や録音スタジオなどの利用も見込む。。同様の防音賃貸マンションは、四国では初(同社調べ)の事例。

立地は伊予鉄道環状線木屋町駅から徒歩6分。建物は鉄筋コンクリート造・6階建てで、総戸数は18戸。間取りはすべて1Kで専有面積は約26平方メートル。月額賃料は6万8000円。

<出典:住宅新報>

2022年03月22日