国内初、量産型物流専用ドローン共同開発 ACSL・エアロネクスト

ACSL(東京都江戸川区)と、エアロネクスト(東京都渋谷区)は、2020年8月に締結した、エアロネクストが開発した機体構造設計技術「4D GRAVITYⓇ」のライセンス契約に基づき、有効搭載量5キログラムの性能を持ち、レベル3(無人地帯における目視外飛行)を実現する新たな量産型物流専用ドローン「AirTruck」を共同開発し、生産受注を開始した。

物流専用ドローンの量産は国内初という。物流業界の人手不足を解消し、ラストワンマイル配送を支援していく。

<出典:住宅新報>

2022年03月28日