6月下旬販売、低層マンション「リストレジデンス武蔵野御殿山」

リストデベロップメント(横浜市中央区、北見尚之社長)は、分譲マンション「リストレジデンス武蔵野御殿山」(総戸数45戸)を6月下旬に販売する。三鷹駅から徒歩6分の立地。開発規模は地上3階建ての低層マンションとなる。間取りは2LDK~4LDK(58~92平方メートル)で、70平方メートル台、80平方メートル台の3LDKを中心とする。テレワーク対応できる可変性の間取りを採用する。非接触ボタン式のエレベーターやハンズフリーキーも採用する。耐震等級は「2」で通常の1.25倍の耐震強度。来年7月上旬に竣工する。

<出典:住宅新報>

2022年05月02日