泉北ニュータウンの団地で家賃「学割」導入へ 大阪府住宅公社

大阪府住宅供給公社は、泉北ニュータウン(堺市南区)のすべて中層団地を対象として、学生向けの家賃割引制度「スマリオの学割」を創設し、2021年1月13日から入居申し込みの受け付けを開始した。少子高齢化の進む団地で若年世代の入居を促進するのが狙い。2019年に行った桃山学院教育大学との包括連携協定に基づく試行運用を本格導入する。同ニュータウンでの利用状況を検証した上で、ほかの大学との協定締結などにより、ほかの地域への導入拡大を検討していく。  

在学中や入学決定者で、学生によるハウスシェアリングでも入居できる。中層団地の4階もしくは5階(12団地・約1600戸)が対象となり、在宅先の修業終了期間まで家賃の割引(割引率20パーセント)を受けられる。協定を締結している桃山学院教育大学や帝塚山学院大学の学生は割引率25パーセント。

<出典:住宅新報>

2021年01月25日