ビッグデータと時空間モデルの賃貸査定共同研究 プロパー・東北大学

シンガポールに本社を置く不動産データサービス提供の日本法人Propre Japan(東京都港区)は、東北大学の松田安昌教授と佐藤宇樹助教の研究グループと不動産賃貸市場における、時間と空間の相関性をふまえた時空間モデル適用に関する共同研究を2021年1月13日に着手した。  

時空間モデルの知見と、世界から集める不動産ビッグデータを融合させる。賃貸不動産の募集期間や賃料単価の決定要素を分析し、不動産評価に関するアルゴリズム(課題の解決方法)を構築する。

<出典:住宅新報>

2021年01月25日