サテライトオフィス「ONS」第2弾を神戸で10月開業 阪急阪神不

阪急阪神不動産は10月1日、point 0(ポイントゼロ、東京都千代田区、石原隆広社長)との提携によるサテライトオフィス事業「阪急阪神ONS(オンズ) powered by point 0」の第2号拠点「阪急阪神ONS神戸三宮」(兵庫県神戸市)を開業する。

同事業は、「働き方を再定義する」をビジョンとして会員制コワーキングスペースを運営するポイントゼロが、阪急阪神不にその知見を提供すると共にサテライトオフィスの運営を担うというもの。第1号拠点として、4月に大阪府豊中市で「阪急阪神ONS千里中央」を開設している。

新拠点は、阪急電鉄神戸線神戸三宮駅直結の「神戸三宮阪急ビル」内に開設。個室30室と会議室2室を備え、阪急阪神ホールディングスグループのオフィスビルの入居企業には優待サービスを設ける。

なお、同社は今冬を目安に京都府京都市で第3号拠点を開業する予定。

<出典:住宅新報>

2021年10月04日