エコカーから住宅に電気供給するモデルハウス開設 ヤマト住建

注文住宅のヤマト住建(神戸市中央区)は、停電時にエコカー車両から住宅に電気供給できる装置を導入した新たなモデルハウスを兵庫県三木市内と京都府宇治市内の2カ所で開設した。

日東エルマテリアル(大阪市淀川区)が開発したシステムを採用した。停電の際に車両内のACコンセントに屋外電源用の接続ケーブルを差し込み、住宅の壁面に設置した屋外電源入力ボックスにつなげて車両のエンジンをオンにすると、宅内の指定箇所5系統に電気を供給できる。

<出典:住宅新報>

2020年09月14日