運営施設内に完全個室ベビーケアルーム設置 相鉄ビルマネジメント

相鉄グループの相鉄ビルマネジメント(横浜市西区)は、運営する商業施設内に、Trim(横浜市中区)が開発した授乳・離乳食・おむつ替えなどで利用できる完全個室ベビーケアルーム「mamaro®」の導入を拡大する。いわゆる「3密」を防げ、設備工事も不要でコンパクトなスペースでも設置でき、商業施設内のスペースを有効活用する。  

2020年3月に商業施設「相鉄ライフいずみ中央」で導入し、利用者の評価が高く、導入の拡大を決めたという。2021年1月28日に「相鉄ジョイナス」、同年2月4日に「相鉄ライフ三ツ境」のいずれも横浜市内に立地する施設内に順次導入する。同ケアルームは、抗菌加工されており、天井部を70パーセント以上、開口しており換気面の不安はない。

<出典:住宅新報>

2021年02月01日