ICカード・スイカで入退館する実験開始 フォトシンス・JR東日本

クラウド型IoTサービスを提供するPhotosynth(フォトシンス、東京都港区)は、JR東日本子会社のJR東日本スタートアップ(東京都港区)とICカード「Suica」(スイカ)を活用し、2021年2月1日から新たなスマートビル入退館システムの実証実験を始める。期間は2021年3月末日まで。実験結果をふまえ、新たなサービスも構築していく考え。  

招待者が事前に送るメールにスイカのIDを入力して事前にインターネットで受け付けを行う。来訪の当日は受け付けに寄ることなく、ビルや駅業務施設へ入退館できるようにする。JR東日本メカトロニクス(東京都渋谷区)が協力する。実験はJR東日本本社ビル受付で行う。

<出典:住宅新報>

2021年02月01日