首都圏総合は5カ月連続上昇 不動研住宅価格指数11月値

日本不動産研究所は1月26日、首都圏既存マンションの値動きを示す「不動研住宅価格指数」の11月値を公表した。同指数は基準日・基準値を2000年1月・100ポイントとする。  

首都圏総合は前月比0.40%上昇の95.20ポイントで5カ月連続の上昇となった。地域別では東京都が106.29ポイント(同0.34%上昇)で7カ月連続上昇、神奈川県が86.37ポイント(同0.71%上昇)、千葉県が72.27ポイント(同0.44%上昇)、埼玉県が76.71ポイント(同0.03%上昇)。神奈川県は2カ月連続、千葉県と埼玉県は5カ月連続の上昇となる。

<出典:住宅新報>

2021年02月01日