個人向けシェアオフィス事業「リラーク」を展開 東急

東急(株)は、2月から法人企業向け会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork(ニューワーク」の新業態を開始する。個人向け非会員制の有人型シェアオフィス事業「relark(リラーク)」のブランド名で展開。2月にフランチャイズの1号店の出店を、4月には直営店舗のたまプラーザエリアへの出店を予定している。自宅内で集中できるテレワークスペースの確保が困難な人も多く、集中できるシェアオフィスのニーズが高まっていると判断。同事業では、法人企業向けの「NewWork」ではカバーできていなかった「個人利用者」を新たに対象とすることで、シェアオフィスの法人契約を行っていない企業の人や個人事業主、フリーランスなどの利用を見込む。  

同社は16年4月から法人企業向け会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork」を展開。21年1月末時点で全国に直営店、提携店合計で216拠点、会員企業数は425社に拡大している。

<出典:住宅新報>

2021年02月15日