管理組合向けコンサルサービス開始 大和財託

資産運用コンサルティングの大和財託(東京都渋谷区)は、分譲マンション管理コンサルティングサービスの提供を2021年2月9日に始める。区分所有者の高齢化や管理組合の財政難を背景に、これまで培った自社施工体制や物件管理のノウハウなどを生かす。  

分譲マンションの管理組合やその理事長向けとして、大規模修繕・部分修繕・メンテナンスの提案のほか、同社のマンション管理士による理事長代行やアドバイザー業務、管理会社の切り替えによる管理業務全般を提供する。

<出典:住宅新報>

2021年02月15日