独居高齢者見守りサービスで実証実験着手へ 伊藤忠エネクスHL東北など

伊藤忠エネクスホームライフ東北(仙台市宮城野区)は、東洋計器(長野県松本市)と共同で、「独居高齢者向け見守りサービスの実証実験」を2021年2月12日に着手した。長距離通信を低消費電力で実現するという「LPWA」形式の通信端末とLPガススマートメーターをセットで対象の居宅に設置し、LPガスの使用状況から独居高齢者の暮らしぶりを、離れて暮らす家族などにメールで知らせる仕組みの新サービスの実用化に向けて検証する。  

伊藤忠エネクスホームライフ東北では、2021年度中にLPWAによるLPガス集中監視システムの全面導入を予定し、これに合わせ、スマートメーターへの交換も進めてLPガスの使用状況に関する詳細なデータの蓄積から得られるビッグデータを応用した今回の新たなサービスを構築したい考え。

<出典:住宅新報>

2021年03月01日