合併で「統合型REIT」へ、資産規模国内最大に JRF・MMI

日本リテールファンド投資法人(JRF)は同社を存続法人に、MCUBSMidCity投資法人(MMI)を消滅法人として、2021年3月1日付で吸収合併する。合併後は、日本都市ファンド投資法人となる。JRFは商業施設系、MMIはオフィスビル系が強みだが、合併により国内最大規模の資産規模に拡大させることで、今後は、様々な不動産を対象とする「統合型REIT」へ転換し、投資対象用途を広げる。

両投資法人に出資している資産運用会社は共に、三菱商事・ユービーエス・リアルティ(東京都千代田区)。不動産市場の今後の先行き不透明性に課題感があり、市場変化に柔軟に対応するため、合併を決めた。

<出典:住宅新報>  

2020年09月14日