築邸100年超の歴史持つ大阪「太閤園」を譲渡へ 藤田観光

藤田観光(東京都文京区)は、宴会場や築邸100年を超える料亭などを備える「太閤園」(大阪市都島区)の営業の終了を2021年2月12日に決め、合わせて跡地を国内法人に譲渡した。2021年3月31日に物件を引き渡す。営業の終了は2021年6月30日を予定している。  

譲渡する物件の規模は延べ約1万9242平方メートルで、宴会場、レストラン・ゲストハウスなどで構成する。所在地は大阪市都島区綱島町9の10の敷地約2万5746平方メートル。  

今回、譲渡する太閤園は、明治期に藤田傳三郎男爵が子息のために築造した綱島御殿にさかのぼる。現在では回遊庭園を備え、結婚式やサミットの晩餐会などにも使われ、レストランや宴会場などがある。

<出典:住宅新報>

2021年03月08日