国内最大資産規模の「日本都市ファンド投資法人」が誕生

日本リテールファンド投資法人とMCUBS MidCity投資法人が2021年3月1日付けで合併し、「日本都市ファンド投資法人」が誕生した。商業系REITの日本リテールファンドと、オフィス系REITのMCUBS MidCityの両投資法人の強みを生かし、「総合型REIT」として、新たな一歩を踏み出した。合併後の新たな投資法人は(2020年7月時点で)物件数が127物件、資産規模は合計1兆1915億円に到達し、国内最大規模のJ―REITが正式に誕生した。

<出典:住宅新報>

2021年03月15日