小田急不、小田急ハウジング 川崎市と連携し空き家抑制セミナー

小田急不動産と小田急ハウジングは3月21日、神奈川県川崎市と連携し、川崎市麻生区の日生百合ヶ丘団地会館において、出張型セミナー「これからの住まいと暮らしを考えるセミナーin 日生百合ヶ丘」を開催する。小田急グループ、神奈川県信用農業協同組合連合会、川崎市で構成する小田急沿線既存住宅流通促進協議会が推進する川崎市麻生区・多摩区の空き家・住宅ストックの利活用に向けた活動の一環として行うもの。  

当日は、日生百合ヶ丘自治会エリア(約400世帯)を対象として、空き家の発生原因の一つである高齢期のモノの整理や相続問題に対し、「生前整理 超入門編」「我が家を空家にしないための相続対策」セミナーを出張形式で開催する。また、地域内に空き家を所有する方向けのオンライン参加も可能とし、「住まいに関するアンケート調査」で地域内の住生活ニーズを把握する。

<出典:住宅新報>

2021年03月21日