東京・町田の土地約1・6万平米などを譲渡へ サンリオ

ギフト商品の企画販売やエンターテイメント企画公演のサンリオ(東京都品川区)は、現在、同社グループ会社の事業所などとして使用している、東京都町田市内の建物と土地約1万6914平方メートルを2021年3月26日に一般事業法人へ譲渡し、同年4月20日に引き渡す。譲渡額は明らかにしていないが、譲渡益は約38億2000万円を見込んでいる。サンリオでは譲渡後も3年間は、譲渡先と定期建物賃貸借契約を締結して引き続き使用する。  

譲渡するのは、東京都町田市小山ケ丘2丁目地内ほかの敷地約1万6914平方メートルと、付属する事務所や倉庫の延べ約1万9499平方メートル。

<出典:住宅新報>

2021年03月29日