愛知県名古屋市で全65戸の投資用マンション発売 レイシャス

東京23区を中心として投資用マンションの開発・販売・管理事業を展開するレイシャス(東京都中央区、住吉秀一社長)はこのほど、愛知県名古屋市で自社ブランドの投資用物件「ディアレイシャス浅間町3」の販売を開始した。「ディアレイシャス」シリーズとしては66棟目の物件となる。

同物件は名古屋市営地下鉄鶴舞線浅間町駅から徒歩5分の立地。同駅は栄駅まで電車で5分、名古屋駅まで同6分と、名古屋エリアの主要ターミナルに近い交通利便性が強み。

建物は鉄筋コンクリート造・14階建てで、総戸数は65戸。間取りはすべて1K(専有面積約22~25平方メートル)。7月29日に竣工予定で、入居開始は8月上旬を見込んでいる。

<出典:住宅新報> 

2022年07月25日