PLT「クルマde給電」、4月から愛知県豊田市の補助対象に

プライムライフテクノロジーズのグループ会社が取り扱っている非常時給電システム「クルマde給電」は、愛知県豊田市が4月に創設する補助金制度「住宅向け外部給電装置設置費補助金」に適用された。「クルマde給電」は、トヨタホームが昨年9月に開発、発売したもので、停電時にHV・PHVといった電動車に搭載されている非常時給電システム付コンセントやビークルパワーコネクターから、住宅内に電力供給する。現在は、パナソニック ホームズ、ミサワホームでも取り扱っている。  

豊田市は、ゼロカーボンシティの実現に向けて、新たな制度「住宅向け外部給電装置設置費補助金」を創設。豊田市民を対象とし、非常時に電動車から住宅に電力を供給できる装置の設置費用の20%以内、最大5万円を補助する。

<出典:住宅新報>

2021年04月12日