群馬県藤岡市でマルチテナント型物流施設を着工 大和ハウス工業

大和ハウス工業は4月15日、群馬県藤岡市でマルチテナント型物流施設「DPL群馬藤岡」を着工した。同施設は最大でテナント4社が入居できる規模。竣工は12月23日を予定。総事業費は約40億円。  

「DPL群馬藤岡」は上信越自動車道「藤岡IC」から約1.8キロに位置する。構造は鉄骨造の平屋建て。敷地面積は3万3758平方メートル、延べ床面積は2万3746平方メートル、賃貸面積は2万2520平方メートル。設計・施工は日本国土開発(東京都港区)が担当する。

<出典:住宅新報>

2021年04月26日