(仮称)「広島駅ビル建替え計画」を国土交通大臣が認定

国土交通大臣は、(仮称)「広島駅ビル建替え計画」を優良な民間都市再生事業計画として認定した。4月16日、国土交通省が発表した。これにより、金融支援や税制上の特例措置等の支援が受けられるようになる。  

同計画では、広島市主体で進める広島駅南口広場の再整備に合わせて、新駅ビルに商業・宿泊・シネマコンプレックス等の多様な都市機能を導入。また、歩行者デッキの整備により、駅周辺の回遊性の向上も図るなど、広島・瀬戸内の玄関にふさわしい魅力ある都心核の形成を目指す。事業施行期間は21年3月22日~25年2月28日(予定)。

<出典:住宅新報>

2021年04月26日