地所、ホテルニューアカオ 熱海にワーケーション施設開業

三菱地所、ホテルニューアカオは、「アカオリゾート公国」(静岡県熱海市)にワーケーションオフィス「WORK×ationSite 熱海」を5月14日に開業した。日本屈指の景勝地「錦ヶ浦」にある平屋レストラン「花の妖精」の一区画をリノベーションして三菱地所が賃借し、執務スペース1室(約127.31平方メートル)を利用企業に提供する。三菱地所は、新型コロナウイルス収束後のワーケーション需要拡大を見据え、様々なワークスタイルニーズに応える新商品を開発していくと共に、地方創生に寄与する地方と都市の新たな関係を構築する。  

同施設は、JR「東京」駅から最寄り駅のJR「熱海」駅まで東海道新幹線「こだま」で約45分、JR「熱海」駅からバス・車で約15分、計約1時間で到着可能。同リゾート内の宿泊施設であるホテルニューアカオ及びロイヤルウイングには徒歩での移動が可能で、社内研修やプロジェクトチーム合宿などに利用できる。  

また、同施設内には地元アーティストの作品も取り入れ、首都圏を中心とした利用者が新しいワークスタイルにおいて、より創造性を発揮できるコミュニケーションプレイスを提供していく。自然豊かな非日常空間でのリアルなコミュニケーションによるイノベーション創出を促す。

<出典:住宅新報>

2021年05月24日