駐輪場シェアサービスで提携 アイキューソフィア・小田急電鉄

アイキューソフィア(東京都新宿区)は、運営する駐輪場シェアサービス「みんちゅうSHARE-LIN」を小田急沿線の駐輪場「オダクル」に導入し、小田急電鉄と事業提携した。小田急電鉄が運営する地域密着型プラットフォーム「ONE」(オーネ)とも連携させたクーポンの発行などにより、利用者に訴求していく。  

同シェアサービスは、わずかな空きスペースでもアプリやウェブから「予約専用有料駐輪場」として、土地などの空間所有者が貸し出せる。駅前などの駐輪場不足により不正駐輪や放置自転車問題に頭を抱える自治体との連携も進めている。小田急沿線では8カ所・73台分の駐輪場の提供からスタートしており、今後、拡大していく。

<出典:住宅新報>

2021年06月14日