京都で宿泊施設リノベのコワーキングスペースを7月開業 WOOC

レンタルオフィスやコワーキングスペース事業を展開するWOOC(ウォーク、東京都品川区、阪谷泰之社長)は7月1日、京都府京都市でコワーキングスペース「BIZcomfort(ビズコンフォート)三条木屋町」を開業する。  

同施設は、以前カプセルホテルだった店舗の一部をリノベーションし、約130坪のコワーキングスペースとしてコンバージョンしたもの。立地は京阪本線三条駅から徒歩3分で、同社のコワーキングスペースとしては京都エリアで2拠点目、関西エリアでは15拠点目となる。利用料金は月額(税込)2200円から。  

なお、同社は同施設およびコワーキングスペースのメリットを体感してもらうため、開業に先立ち、6月19日から30日まで無料体験会を行う。原則として事前予約制で、希望者は予約フォーム(https://bizcomfort.jp/reserve/?office_id=33006)を参照のこと。

<出典:住宅新報>

2021年06月14日