山形で15階建て70戸の新築分譲販売開始 タカラレーベン

タカラレーベングループのタカラレーベン東北(宮城県仙台市、原忠行社長)はこのほど、山形県山形市で「レーベン山形旅篭町CROSS THE TOWER」の販売を開始した。同社の山形市における新築分譲マンションとしては2件目。  

同物件はJR山形駅から徒歩18分の立地で、山形市役所からは徒歩2分、近隣に市民会館や総合病院、商業施設などが所在する同市の中心的エリア。建物は鉄筋コンクリート造・15階建てで総戸数70戸。専有面積は65.65~97.64平方メートル、間取りは3LDK~4LDK。敷地内に駐車場を70台分、駐輪場を140台分備えている。

<出典:住宅新報>

2021年07月12日