経済産業の「DX認定事業者」に 不動産テック活用のタスキ

不動産テックを活用した新築投資用IoTレジデンス企画開発のタスキ(東京都港区)は、経済産業省が定めるDX認定制度で「DX認定事業者」に選ばれた。不動産テックを強みとした事業や組織、戦略策定などの取り組みが認定基準を満たしているなどとして評価された。

同社は20年11月に「タスキDX構想」を掲げ、「DX戦略研究室」を新設した。不動産価値流通プラットフォーム「TASUKI TECH」ではAI技術を活用したSaaS型土地活用シミュレーター「TOUCH&PLAN」を開発し、DXを推進している。

<出典:住宅新報>

2021年07月19日