電子契約サービスの保管・電子化依頼で特許 ワンビシアーカイブズ

日本通運グループのワンビシアーカイブズ(東京都港区)は、提供する電子契約サービス「WAN-Sign」(ワンサイン)で、管理画面上から書面契約の保管や電子化を依頼でき、同社の保管センターと連動する仕組みに関して、21年6月14日に特許を取得した。

同システムで一元管理の対象となる、紙ベースの書面契約書と電子契約書が混在する契約書のリストを同じ画面に表示して、締結状況の確認や検索、閲覧するなどに際して、新たな契約の登録や書面契約書の保管、その電子化を依頼する場合の操作について、画面上で容易に行えるようにした。

<出典:住宅新報>

2021年07月19日