ユナイテッドアローズとコラボリノベ第19弾 グローバルベイス

グローバルベイス(東京都渋⾕区)は、ユナイテッドアローズ(同)とコラボレーションしたマンションのオーダーメイドリノベーションプラン RE : Apartment UNITED ARROWS LTD.「CASE 019 / PLAN A」の提供を7⽉19⽇から開始した。  

「CASE 019 / PLAN A」は、両社によるリノベプランの第19弾。部屋によって求める居心地や滞在時間が異なることに着目し、それぞれの空間で快適に過ごせる間取りやマテリアルのバランス、家具のセレクトを厳選。デザインはユナイテッドアローズの店舗で表現しているインテリアデザインを踏襲した。温かみを感じる天然木や、上質な陰影を演出するスエード塗装などが特徴だ。  

また、代々⽊上原で同プランを体感できるモデルルームを公開する。物件所在地は渋⾕区上原3の38の1スカーラ代々⽊上原305号室 。東京メトロ千代田線「代々⽊上原」駅徒歩5分の立地で、鉄筋コンクリート造5階建ての3階部分。築年⽉は84年4⽉。専有⾯積は79.51平方メートル。 間取りは2LDK+DEN。

<出典:住宅新報>

2021年07月26日