クラウド型電子署名サービス協議会が発足 弁護士ドットコムなど7社

クラウド型電子署名・電子契約サービスを提供する弁護士ドットコム(東京都港区)などの国内事業者7社は、「クラウド型電子署名サービス協議会」を8月16日に設立した。21年9月に設置されるデジタル庁が主導するトラストサービス(電子認証サービス)に関する法制度の整備に対して意見提言し、デジタル化の推進を支援する。

事務局は、弁護士ドットコム内に置く。参画企業は、アドビ、サイトビジット、ドキュサイン・ジャパン、ネオキャリア、freee、弁護士ドットコム、マネーフォワードの計7社で、情報交換や連携を行い、電子署名サービスの普及を推進する。

<出典:住宅新報>

2021年08月23日