東京・北参道駅直結の1棟リノベオフィス 西松建設、リアルゲイト

西松建設とリアルゲイトは12月、初の協働プロジェクトとなるクリエイティブオフィス「STANTION kitasando(スタンション北参道)」を東京都渋谷区で開業する。

同物件は、東京メトロ副都心線北参道駅直結(徒歩1分)の立地。08年竣工、鉄骨造・11階建ての既存ビルを西松建設が20年12月に取得し、リアルゲイトと協働して1棟リノベを施した。延べ床面積は2556.62平方メートル。賃貸区画は9区画で、専有面積は150.55~273.59平方メートル。

各フロアはインフラ設備のみの仕様で用意し、「内装を自由にカスタマイズ可能とし、オーダーメイドな空間でクリエイティブな働き方を実現できるよう貸し出す」(リアルゲイト)という方針。天井高が2.6~4.7メートルと比較的高く設定されていることから、オフィスだけでなくサービス店舗やショールームなど幅広い利用も見込む。

また入居企業の希望に応じて、床や壁の変更のほか、トイレ増設やキッチン追加といった水回り工事にも対応。各企業のニーズや独自性を反映した空間づくりを目指す。

<出典:住宅新報>

2021年08月30日