千葉県佐倉市、駅近の市有地を一般競争入札で売却

千葉県佐倉市では、市有資産の有効活用を推進するため市有地の売却を進めているのに伴いJR総武本線「佐倉駅」から徒歩2分程度の場所にある宅地と、京成本線「志津駅」から徒歩約3分の宅地の売却を一般競争入札で実施する。入札は個人・法人を問わずに参加できる。入札の締め切りは22年2月2日。開札は2月24日に市役所第一会議室で行う。

売却物件は次の通り。

「佐倉市上志津字往来向1811番1」=1949.46平方メートル(実測)。建ぺい率60%、容積率200%。最低入札価格7000万円。

「佐倉市表町一丁目3番12及び同番13(2筆一括売払い)」=249.23平方メートル(換地地積による)。建ぺい率90%(指定建ぺい率80%)、指定容積率400%。最低入札価格2310万円。

<出典:住宅新報>

2022年01月31日