不動産クラウドファンディングに「eKYC」実装可能 FANTAS

FANTAS tchnology(東京都渋谷区)は、同社で提供する不動産投資型クラウドファンディング開発サービス「FANTAS OEMシステム」と、ネクスウェイ(東京都港区)提供の本人確認業務をデジタル化するKYC業務ソリューション「オンライン本人確認サービスeKYC」と「本人確認BPOサービス」の連携を始めた。

不動産特定共同特定事業法の電子取引業務に基づく不動産特定共同事業者と小規模不動産特定共同事業者の投資型クラウドファンディングシステムを導入企業のブランド名で活用(OEM)できる。システム開発から運用体制の構築、広告運用などの代理業務など運用までを支援するサービス。これに今回、運転免許証など投資家の本人確認書類をオンラインで受け付け、本人確認業務をデジタルに行える「eKYC」の機能を実装できるようにした。不動産特定共同事業者として不動産会社などが容易に新規参入できるようにした。

<出典:住宅新報>

2022年02月14日